グランプリモード

TOP

Wiiのグランプリの特徴
・ccクラスが上がるにつれてCPとプレイヤーマシンが遅くなる。  つまり、ccクラスが上がるにつれてカーブでドリフトを行うタイミング等の判断力の遅さが求められるようになる。
・CPがプレイヤーの位置にあわせてCPの速度が調節される。
 ・プレイヤーの順位が高いほど速く、低いほど遅く調整される。
 プレイヤーが高順位であるほど弱いアイテムが出てきて挽回しにくく、低順位であるほどCPが遅くなりアイテムの攻撃で反撃されやすくなくなる。
・ccクラスによって使用できるマシンが以下のように制限される。
 ・50cc=カート
 ・100cc=バイク
 ・150cc=カートとバイク
 ・ミラー=カートとバイク
・クリアしていくことによって隠し要素が出てくる。
 マシン、キャラクター
・CPの強さは以下のように調整されている。
 ・50cc=弱い
 ・100cc=普通
 ・150cc=強い
 ・ミラー=強い
 ミラーの場合、CPが強くなったかのように感じるが、実際には、CPの強さ自体は150ccと全く同じであり、なおかつコースが逆になることでコースを把握するのが難しくなるため、難易度がより一層高くなったかのように錯覚しているだけである。つまり、一度コースを把握してしまえば、難易度が150ccと同じになると考えてよい。もしも150ccまで全ccクラス全カップで☆を取っていたならば、ミラーでも☆が取れる可能性は十分にある。

カップ一覧

マリオカートWiiには8つのカップ(大会)がある。

グランプリモードのポイントについて

1位・15pt
2位・12pt
3位・10pt
4位・8pt
5位以降は1ptずつ少なくなっていく。12位は0pt。
これを考えると、総合成績で確実に1位になるには54pt以上取る必要がある。
同点の場合、1P>2P>3P>4P>CP
(複数のCPが同点の時は最後に成績が良かった方が優先される。)

評価ランクについて

説明が非常に長いが、しっかり頭に入れておこう。

  • 評価ランクの仕組み
    • 加点
      • ロケットスタート(威力に関係なく+0.5p)
      • ミニターボ発動(1発ごとに+0.1p。積み重ねれば、莫大な増加ポイントになる)
      • アイテム攻撃成功(全アイテム共通で+0.3pキャラが喜べばプラスされる(つまり、サンダーとかは不可))
      • 規定タイムより速くゴールする(タイムは不明(ふつうのゴーストタイム?)だが、1秒ごとに+0.5p)
      • 1位を走行している割合(2%ごとに+0.1p、最高で+5.0p。ちなみにウィリーは上がらない
      • トゲゾーに当たる(おそらく1回ごとに+0.5p。☆に近づくアイテムなので諦めないように)
  • 減点
    • ダートにより減速(1秒ごとに-0.1p)
    • 障害物や壁に衝突(1回ごとに-0.2p)
    • コースアウト(1回だけでも-2p。これが最も莫大な減点ポイントになる)

計算式は以上のような感じ。これは各コース個別で計算される。満点は10P。最低は0P。
そして、4コースの合計p+プレイヤーのドライバーズポイントが評価ランクになる。
☆☆☆=100p
☆☆ =90〜99p
☆  =80〜89P
A ・70〜79P
B ・60〜69P
C ・50〜59P
D ・40〜49P
E ・39P以下
(総合成績1位になれば最低でもBは取れる)
(逆にEは、初心者で腕前が下手だったり、よほど不本意に挑まない限り取れるものではないはずだろう…)
☆狙いであれば、減点評価に気をつけて走れば大抵取れる。たとえ4レース中1度くらい2位や3位になっても大丈夫。少なくとも3レースは1位を取りたいところ。

☆☆☆を取る為に…
・まず、前提条件として全コースで以下の様なことを心がける。
 ・1位になる。
  (4コース全てで最低限の条件)
 ・1度も落下しない
  (他が完璧ならセーフな場合もある)
  (少なくとも自分の過失による落下はしない。)
 ・規定タイムより速くゴールする
  (タイムはプレイヤーには分からないが、とにかく速くゴールする)
 ・1位を走っていた割合が60%以上
 ↑の4つを完璧に走る事が大事(コレがパーフェクトの目安になる)。
 どれか1つでもダメになると☆☆☆はほぼ取れない。
 ☆☆は比較的取りやすいのに☆☆☆が異常なまでに取得が困難なのはこのためだ。
・1レース目は確実に最下位から始まるため、できる限り早い段階で1位になろう。
 無謀なショートカットをして失敗したとなればほぼ確実に☆☆☆をとることができないの だ。
・1位になっても敵の攻撃が来るため油断はできない。
 常にアイテムによる防御を怠らないよう走る事。
 (攻撃の激しい150cc、ミラーは特に警戒が必要)
 (トップの間は、なるべくバナナや甲羅等を常に後ろに付けておくが吉。)(アイテムをはじける)
・2位との差が大きくなったら極限までイン側を進むことを心がけたい。
 トゲゾーやサンダーを喰らっても逆転される心配はほとんど無いので(一部のコースを除く)、 たとえ攻撃を受けたとしてもすぐに立て直せばなんとか規定タイムより速くゴールする事 ができる。
 これを踏まえると、アイテムは相手の妨害に使うより盾として利用したほうがいいのだ。
 (にせアイテムボックスは盾にできないので通りそうなところに置いていく)
これだけでも☆☆☆を取りやすくなるので、装備は確実にマスターしよう。

的確な情報ではないが、グランプリモードでは多少の運要素がかかっている。勝てる場合と勝てない場合があり、1回目は駄目だったけど2回目以降は勝てるということもあるくらいである。成績が悪くてもあきらめずに何度も挑戦してみることが大事である。
とにかく全コースを完璧に走りきるのだ。 。

50cc

※Wiiグランプリ、全て「★」以上クリアで「ベビィデイジー」出現。
※レトログランプリ、全て「★」以上クリアで「スーパープクプク(小型カート)」出現。

100cc

※Wiiグランプリ、全て「★」以上クリアで「インターセプター(中型バイク)」出現。
※レトログランプリ、全て「★」以上クリアで「クッパJr.」出現。

150cc

※Wiiグランプリ、全て「★」以上クリアで「ほねクッパ」出現。
※レトログランプリ、全て「★」以上クリアで「ファストグライド(大型カート)」出現。

ミラー

※グランプリ、全て「★」以上クリアで「ロゼッタ」出現。